新聞に掲載されました。
| 猫を迎える先住猫がいる場合トイレ以外で用を足す猫
【米国ペットサイトの記事からの翻訳】

まだ試していないのであれば、獣医さんに連れって行って、トイレ以外の場所えでおしっこをする隠れた原因がないかを調べてもらってください。病気や感染が過度の排尿の原因になることが多々あります。医学的に問題がないのであれば、トイレ以外の場所での排尿は行動の問題です。テリトリーにマーキングしているのかもしれませんし、トイレに問題があるのかもしれません。砂の種類、量 、清潔さ、トイレの置き場所はどうでしょうか。あと、新しい猫や犬や、引っ越し、家族が増えた等の変化やストレス等も猫がトイレを使わなくなる要因となります。もし、まだ去勢を行っていないのでしたら、まずそれを先に済ませてください。

トイレは何個使っていますか?どのような猫砂を使っていますか?トイレは最低1日に1回は掃除してください。もし、最近猫砂を変えて、問題が起こったのであれば、元の砂に戻してください。猫は自分が使う砂にとても神経質になることがあります。もし、砂を変えていないのなら、別 の種類の砂を別のトイレに入れ、そばに置いてみること。猫の多くは、無臭の固まる砂、カバーで覆われていないトイレを好みます。香料が沢山使われている砂は使わないようにしてください。あとは、トイレ沢山(3個以上)用意してください。それらのトイレを猫が間違っておしっこをする場所に置き、毎日全部のトイレを掃除する、というのもできることのひとつです。

それでもまだトイレ以外の場所で用を足すようなら、獣医師かペットカウンセラーにご相談ください。投与する薬を獣医さんとご相談ください。1日1回、ないし1週間に1度程度の投薬の必要が生じる場合がありいます。薬の中には副作用のあるものもありますし、猫の体質によっては全く効かないものもあります。それは、本当に個々の猫の体質によるので、問題を解決するには色々と試してみなければなりません。トイレの問題は、特にそれがある程度継続されていた場合、すぐに矯正するのはかなり困難です。しかしながら、多くの場合、問題はいずれ解決します。辛抱強く取り組む姿勢が大切です。

Copyright(C) 2002 - 2010 Animal-life.org All rights reserved