新聞に掲載されました。
| 猫を迎える先住猫がいる場合トイレ以外で用を足す猫
新しいペットを入れる時のコツは時間をかけることです。ドア越しに先住猫と匂いをかぎあえるように新しい猫を1-2週間専用の部屋で飼います。シャーシャーあまり言わないようになったら、状況を入れ替えます。先住猫をその部屋に入れて、新しい猫に家の中を探索してもらいます。これにより、先住猫はニオイを嗅いで、新しい猫と喧嘩することを心配することなく、探索することができます。また新しい猫も家の中を探索して、隠れる場所も覚えます。

次の段階では、離れたところから「顏合わせ」をさせます。猫達がこれに慣れたら、「監視つき」で猫を自由にさせ、おやつを与えます。餌のボウルは別々のものを用意し、2匹の猫が同じ部屋で食べられるように部屋の反対側に置きます。これを毎日大体の時間を決めて行います。威嚇することがなくなたら、だんだんとボウルを近付けてゆきます。もしまた威嚇し始めたら、それはお皿を近付けるのが早すぎたためで、お皿をまた元の位置に戻してください。間もなく、猫達はお互いを見ることと、楽しいこと(餌を食べること)を関連づけるようになります。全段階を終了するには多分6週間くらいかかるでしょう。友達にはならなくても、同じ部屋で威嚇し合うことはなくなるはずです。頑張ってください。忍耐を忘れずに!

Copyright(C) 2002 - 2010 Animal-life.org All rights reserved